たまりば

  多摩のビジネス・経済 多摩のビジネス・経済  調布市 調布市

2018年09月17日

飲食業を営んでる方は、調布料飲連合会に入会しましょう

 調布料飲連合会は、16組合ある狛江調布食品衛生協会のひとつで”食の安心、安全、食中毒ゼロ”をモットーに活動している飲食業者の組合です。会員は120店舗、会費は月1300円、
会員メリットは、
1) 毎月のカラオケ著作権料を20%割引します。
2) 健康保険料金が所得に対してではなく資格別定額保険料ですから低額。≪詳しくは,toshoku-kokuho.or.jp≫
3) 日本政策金融公庫の様々な融資制度が受けられ会員は金利の1%前後の金利優遇措置があります。
4) 安い掛け金で”総合食品賠償共済(食品事故や施設事故等を総合的に保障)”に加入できます。
5) 保健所、食品衛生協会からの情報を速やかに得ることが出来ます。
6) まな板、手指の細菌検査が年1度受けられ衛生講習会を受講できる。受講者には,保健所、及び食品衛生協会から講習済みのシールが配布され貴店のグレードがアップします。
7) 賀詞交歓会や、研修旅行(一部会員負担)に参加でき種々の情報交換ができます。
8) 他、市指定の事業用ゴミ袋を年1度配布しています。

経営者の皆さん是非入会をお勧めいたします。以下活動内容を一部ご紹介いたします。

 先ずは手洗い、基本です。


手洗いマイスターに参加手洗いマイスター  手を丁寧によく洗い検査を受けました。


赤い場所が汚れの落ちてない部分です。よく洗ったつもりですが。
 一斉検査(まな板、手指の細菌検査)
一斉立ち入り検査


保健所による検査結果の衛生講習会(たづくり会館くすのきホールにて開催)






健康第一、ウオーキング大会、参加、研修旅行、賀詞交歓会(市長、国会議員、都会議員、市会議員もご出席いただいています。)
1,2年後には、HACCP の導入が義務化されます。迷わずご入会することをお勧めいたします。



まずは、お電話 お待ちしていま会長 櫻井克彦  090-2490-7937
 事務局182-0024  調布市布田1-49-6  


  • Posted by 狛江調布食品衛生協会 at 15:31Comments(0)入会案内

    2017年12月04日

    調布料飲連合会

     調布料飲連合会は、今年も調布市事業系一般廃棄物指定収集袋 Mサイズを2パック(20袋)各組合員に配布しました。
    当会は、ただいま入会金免除で入会を受け付けています。
     調布料飲連合会とは、東京都食品衛生協会の会員です。昭和28年に創立されました。会員数 125店舗 全員で 《食の安心、安全》に努力している飲食店と食品扱い業者の会です。 

    メリットは
     会費、月1300円です。(東京都食品衛生協会費200円、東京都飲食業生活衛生同業組合費300円を含みます)
     入会しますと、自動的に東京都食品衛生協会会員、になります。

     東京食品販売健康保険に加入できます。所得に関係なく家族数で決まりますので市の健康保険税よりも通常低額です。
     比べてみてください。そのあとでも遅くはありません
     総合食品賠償共済(あんしんフード君)、東食生命共済に加入できます。
     詳しくは 03-3404-0121 (あんしんフード君のチラシを見たとお伝えください>

     検便を年1回無料(食協負担)で行います。個人で研究所に依頼しますと、7000~10000円かかります
     まな板、手指の細菌検査を無料(保健所が負担)で行います。これにより普段の衛生状態が分かり改善しやすくなります。
     この検査結果についてたづくり会館で保健所による衛生講習会を行います。

     松屋デパート。小田急デパートでの買い物が5%割引になります。
     明治座各種一律定価の20%引きになります。
     会員同士の親睦
      総会終了後の親睦会(全額会負担)
      従業員日帰り旅行(一部会負担)
      店主研修旅行(一部会負担)
      新年会(一部会負担) 市長、国会、都会、市議会議員が出席致します。
      調布市指定事業系一般廃棄物指定収集袋を配布。
      ウオーキング大会を開催し、経営者、従業員の健康維持に努めています。

     東京都飲食業生活衛生同業組合に自動的に会員になります。
     メリット
      カラオケの著作権料金が20%割引されます。
      日本政策金融公庫からの融資が受けられます。
      無担保、無保証人、運転資金(7年) 設備資金(10年) 会より利息の1%の補助があります。
      
     「自分の店は、自分で守ろう」 ノロウィルス、0-157、カンピロバクター、アニサキス等からの食中毒を、仕事をしながら個人で防ぐのは大変なことです。 入会して頂き、情報をシェアしましょう。お待ちしています。

     お気軽にお電話ください。   調布料飲連合会 会長 櫻井克彦  090-2490-7937 (平日午後お願い致します)




    src="//img01.tamaliver.jp/usr/k/o/m/komaechofusyokukyo/DSC07808.JPG" alt="" title="" >

    src="//img01.tamaliver.jp/usr/k/o/m/komaechofusyokukyo/%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8sk32k_3.jpg" alt="" title="" >








       


  • Posted by 狛江調布食品衛生協会 at 14:16Comments(0)入会案内

    2011年12月12日

    『狛江調布食品衛生協会』入会案内

     最近の消費者は飽食と言われて久しいですが、お店で出される物は何でも安全だと思っています。
    ご存知の通り肉や内蔵また、牡蠣等の生食による食中毒が後を絶ちません。
    当協会では、多摩府中保健所の指導を仰ぎながら活動をしています。
    未加入の食品業者様で、狛江調布食品衛生協会の趣意書の趣旨にご理解ご賛同を頂ける方は、組織図をご覧いただき、該当する業種の担当者までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
    東京都食品衛生の窓 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/
    社団法人東京都食品衛生協会http://www.toshoku.or.jp
    <年間の主な行事>
    新年賀詞交歓会
    食品衛生カレンダー配布
    総会(事業、決算、監査報告、事業計画案、予算案の承認)
    自治指導員研修会
    事業所立ち入り検査
    検便の実施
    食品衛生講習会
    狛江市アイトピアにて健康祭り
    調布商工まつりにて衛生相談
    自治指導員研修旅行
    ボーリング大会
    ウオーキング大会
    調布警察による講習会(深夜酒類提供飲食店のみ)

    ステッカー左のステッカーは狛江調布食品衛生協会の会員証兼保健所及び東京都食品衛生協会が行う巡回指導実施済み、及び、保健所の衛生講習会の受講済みの証です。

    お買いもの、ご飲食はこのステッカーのあるお店でどうぞ。

      続きを読む


  • Posted by 狛江調布食品衛生協会 at 17:27Comments(0)入会案内